朔夜のほわほわ日記☆小説ブログ

小説と日記のブログです♪声優を目指しているミュージックバンカーのルピナス生です。朔夜夕佳(さくや ゆうか)と申します。よろしくお願いします((☆´∇)从(∇`★))

ここに載せている小説は、E☆エブリスタでも掲載しています。
新作小説「木精物語」  http://estar.jp/.pc/_novel_view?w=23759531
実況動画を始めました。  http://blog.with2.net/link.php?1778942
よろしくお願いします。

第2話Ⅱ

トントントンとノックし、

 

「失礼します」

 

と私は理事長室に入った。

 

生まれて初めて理事長室に入るから、すごく緊張する。

 

中は長机とソファがあって、奥に理事長の机がある。よくテレビとかで見る、普通の部屋だった。

 

理事長は奥の机に座っていた。優しそうな雰囲気のがっしりとした体格のおじさんだ。

 

「やっと来たね。こっちに座りなさい」

 

そう言って理事長は、私を長机の横にあるソファに促した。

 

私がソファに座ると、理事長は向かいのソファに座った。

 

「今日呼んだのは、君にこれを渡したくてね」

 

そう言われて、机を見ると、1つの小さな箱と古そうな本が置いてあった。

 

「その箱を開けてみたまえ」

 

理事長に促され、私は箱を開けた。

 

中には、真ん中に青い石がある桜の形をした飾りが付いている首飾りが入っていた。

 

「あの、これは…?」

 

そう聞こうとしたら、桜の飾りが光り出し、そこから、昨日の妖精が出てきた。

 

「えっ…?」

 

全身が出ると、その妖精は目を開けた。

 

何故か昨日見た感じとは違っていて、小さくなったというか2頭身ぐらいになっている。マスコットみたいなそんな感じ。昨日も小さかったけど、もう少し頭身があったような気がしたんだけど…

 

 


人気ブログランキングへ

広告を非表示にする
妖精達の夢物語
(ようせいたちのゆめものがたり)
☆毎週土曜22:00より調布FM(83.8MHz)より放送中♪
<公式HP>http://music-bunker.com/yousei/
<お便りはこちら>yousei@music-bunker.com