読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朔夜のほわほわ日記☆小説ブログ

小説と日記のブログです♪声優を目指しているミュージックバンカーのルピナス生です。朔夜夕佳(さくや ゆうか)と申します。よろしくお願いします((☆´∇)从(∇`★))

ここに載せている小説は、E☆エブリスタでも掲載しています。
新作小説「木精物語」  http://estar.jp/.pc/_novel_view?w=23759531
実況動画を始めました。  http://blog.with2.net/link.php?1778942
よろしくお願いします。

第2話ⅩⅢ

『ここはね、私の部屋』

 

目の前に、あの人がいた。でも、私には気付いてないみたい。ずっと外を見ている。

 

「今日もいい天気。いい天気だけど、屋敷から出られないし…。誰か、来ないかな…?」

 

『ここでの生活はね、本当に何にもなくて…。ずっと1人ぼっちだった』

 

どうして?

 

『私には不思議な力があるってさっき言ったよね。天候を変える事が出来たり、人の傷を癒したり出来たの。それに、私は神様の声が聞けたから、神秘の巫女とか言われてた。でも、その力があるから、色んな人に命を狙われてるらしくて、外に出られなかったの』

 

それって、辛くなかったんですか?

 

『辛かったけど…』

 

目の前の人の表情が明るくなったと思ったら、サクラが窓から入ってきた。昨日と同じマスコットじゃなくて、人型だった。

 

「あっ、また来てくれたんだ」

 

「春菜様に会いたかったから」

 

「本当に、嬉しいな」

 

「本当!?」

 

「うん。サクラのおかげで、毎日が楽しい。皆は、一緒にいてくれないし、外にも出るなって言うのだもの。だから、サクラがそばにいる事は、とても嬉しい事なんだから」

 

『サクラが来てくれるおかげで、私は、1人じゃなくなった。だから、平気だったの。どうして来たのかは教えてくれなかったけどね』

 

 


人気ブログランキングへ

広告を非表示にする
妖精達の夢物語
(ようせいたちのゆめものがたり)
☆毎週土曜22:00より調布FM(83.8MHz)より放送中♪
<公式HP>http://music-bunker.com/yousei/
<お便りはこちら>yousei@music-bunker.com