朔夜のほわほわ日記☆小説ブログ

小説と日記のブログです♪声優を目指しているミュージックバンカーのルピナス生です。朔夜夕佳(さくや ゆうか)と申します。よろしくお願いします((☆´∇)从(∇`★))

ここに載せている小説は、E☆エブリスタでも掲載しています。
新作小説「木精物語」  http://estar.jp/.pc/_novel_view?w=23759531
実況動画を始めました。  http://blog.with2.net/link.php?1778942
よろしくお願いします。

第2話ⅩⅣ

「そうだ。サクラ、またお祈りに行こう」

 

「うん!」

 

そう言って、2人は部屋から出ていった。その後を追いかけると、礼拝堂に着いた。

 

『これが、私の日課でするべき事なの。私は毎日、人々の幸せと天候に合わせてお祈りする』

 

大変な仕事なんですね。

 

『そうかな、ただ祈ってただけよ。これで、誰かの助けになるなら、嬉しい事じゃない』

 

「毎日、お祈りばっかりして、外に出ようとは思わないの?」

 

「思うけどね。でも、出てはいけないって言われたから。だから、いいって言うまで、出ないって決めたの」

 

サクラの言ったとおり、どうして出ようと思わなかったんですか?

 

『だって、してはいけない事をしなくても、私は幸せになれると思うから。その時の私は、幸せだったから。とりあえず、今日はこれでおしまい』

 

そう言うと、急に視界がぼやけ、初めの真っ白な場所になった。

 

あの、まだほとんど分かってないんですけど…

 

『今はまだ教えられないの。でも、あなたはこれから、色んな人と出会う。そしたら、分かってくるから、安心して……』

 

そして、私は目を覚ました。

 

私の前世…。あの人がそうなんだ。サクラの言っていた人。でも、どうして同じように生まれなかったんだろう?何1つ知らない、憶えてないのに…

 

明日から、ゲームが始まる。そしたら、分かってくるのかな…?

 

 


人気ブログランキングへ

広告を非表示にする
妖精達の夢物語
(ようせいたちのゆめものがたり)
☆毎週土曜22:00より調布FM(83.8MHz)より放送中♪
<公式HP>http://music-bunker.com/yousei/
<お便りはこちら>yousei@music-bunker.com