読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朔夜のほわほわ日記☆小説ブログ

小説と日記のブログです♪声優を目指しているミュージックバンカーのルピナス生です。朔夜夕佳(さくや ゆうか)と申します。よろしくお願いします((☆´∇)从(∇`★))

ここに載せている小説は、E☆エブリスタでも掲載しています。
新作小説「木精物語」  http://estar.jp/.pc/_novel_view?w=23759531
実況動画を始めました。  http://blog.with2.net/link.php?1778942
よろしくお願いします。

第3話Ⅴ

木精物語

放課後になっても、雨は止んでいなかった。

 

狙われるって言われてたけど、結局1日何もなかった。内心ホッとしていた。理事長やサクラに色んな人から狙われるって言われた時は本当に怖かったけど、良かった何もなくて…

 

理事長室に行こうとして、松の木が植えられてる中庭の横の渡り廊下を歩いてた。

 

「なんで、俺まで、こんな事しなくちゃなんないんだよ!?」

 

いきなりの人の声に、私はビクッとしてしまった。まさか、人がいるとは思わなかった…

 

声の方を見てみると、綺麗な長い髪を後ろで一括りにしてる男の人が、松の木を見上げて、立っていた。傘を差していないので、びしょ濡れになっていた。こっちには気付いてないみたい。

 

とりあえず、自分が持っていた傘を差して、彼の方に歩いて行った。

 

「そのままだと、風邪をひいちゃいますよ?」

 

「えっ?」

 

やっと私に気付いたらしく、驚きながらこっちを見た。私はそのまま腕を少し上げ、傘の中に彼をいれた。

 

「何だよ?」

 

彼は嫌そうに私に聞いてきた。

 

「濡れてたから。それに、そのままじゃ、風邪ひいちゃうし」

 

「意味分かんないんだけど?」

 

「ごめんなさい…」

 

こういう時、何て言えばいいか、分からない。私はあまり人と話さないし…

 

 


人気ブログランキングへ

広告を非表示にする
妖精達の夢物語
(ようせいたちのゆめものがたり)
☆毎週土曜22:00より調布FM(83.8MHz)より放送中♪
<公式HP>http://music-bunker.com/yousei/
<お便りはこちら>yousei@music-bunker.com