朔夜のほわほわ日記☆小説ブログ

小説と日記のブログです♪声優を目指しているミュージックバンカーのルピナス生です。朔夜夕佳(さくや ゆうか)と申します。よろしくお願いします((☆´∇)从(∇`★))

ここに載せている小説は、E☆エブリスタでも掲載しています。
新作小説「木精物語」  http://estar.jp/.pc/_novel_view?w=23759531
実況動画を始めました。  http://blog.with2.net/link.php?1778942
よろしくお願いします。

第4話Ⅶ

保健室に着いてから、とりあえずのだけど、手当てをした。

「ごめんね、私、自分で手当てってあんまりしないから、下手で…」

あんまりしないから、適当な手当になっちゃった。
 
でも、嫌がってる様子はないから、こんなのでも大丈夫だったのかな?

「…いいえ。初めて誰かに手当てしてもらったから、…嬉しいです」

そう言ってるけど、何故か少し困っているようだった。やっぱり、下手なのが問題だったかな?

とりあえず、黙ったままなのも困るから、話し掛けてみた。

「そういえば、名前なんて言うのかな?」

「…風花雫(かざはなしずく)、…と言います」

「風花さんか、いい名前だね」

「…そんな事ないです」

どうしようかと思ったけど、やっぱりこの事は聞かないといけないよね。

「ねぇ、この傷って、お母さんやお姉さんにされたの?」

と聞いてみると、コクリと頷いた。

「そっか。辛かったね」

その言葉に風花さんは、俯いてしまった。

もしかして、今の言葉で傷付けちゃったのかな?

どうしようと思っていたら、ふと思い出した。私、まだ名前を名乗っていないという事に。慌てて、名乗ろうとしたら…

 

 


人気ブログランキングへ

広告を非表示にする
妖精達の夢物語
(ようせいたちのゆめものがたり)
☆毎週土曜22:00より調布FM(83.8MHz)より放送中♪
<公式HP>http://music-bunker.com/yousei/
<お便りはこちら>yousei@music-bunker.com