読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朔夜のほわほわ日記☆小説ブログ

小説と日記のブログです♪声優を目指しているミュージックバンカーのルピナス生です。朔夜夕佳(さくや ゆうか)と申します。よろしくお願いします((☆´∇)从(∇`★))

ここに載せている小説は、E☆エブリスタでも掲載しています。
新作小説「木精物語」  http://estar.jp/.pc/_novel_view?w=23759531
実況動画を始めました。  http://blog.with2.net/link.php?1778942
よろしくお願いします。

第4話ⅩⅢ

木精物語

「あのね、泣きたい時は泣いてもいいんだよ。泣きたくなったら、いつでも私の所においで。何が出来るって訳じゃないけど、そばにいる事だけは出来るから」

いきなり、こんな事しちゃったけど、大丈夫かな?

でも、言わずにはいられなかった。泣きたい時に泣けないのは悲しい事だから。

「…冷たい人だったら良かったのに。…他の人みたいに、無視してくれたら良かった。…そうしたら、何も考えずにあなたを倒せてた」

「それは…、出来ないかな…」

「…知ってました」

「えっ?」

「雫は全部知ってたの」

驚いていたら、上から木精が降りてきた。

クルクルと巻いた薄い水色の髪をした小さな女の子。

風花さんを見ながら、落ち込んでるように見えた。

「ポプラと一緒で、何でも知る事が出来るの。でも、願いを叶えるために…」

「…私、壊しちゃったんです」

そう話す風花さんは、震えていた。今まで溜め込んでいたモノを吐き出すように、ポツリポツリと私に話してくれた。

 

 


人気ブログランキングへ

広告を非表示にする
妖精達の夢物語
(ようせいたちのゆめものがたり)
☆毎週土曜22:00より調布FM(83.8MHz)より放送中♪
<公式HP>http://music-bunker.com/yousei/
<お便りはこちら>yousei@music-bunker.com