朔夜のほわほわ日記☆小説ブログ

小説と日記のブログです♪声優を目指しているミュージックバンカーのルピナス生です。朔夜夕佳(さくや ゆうか)と申します。よろしくお願いします((☆´∇)从(∇`★))

ここに載せている小説は、E☆エブリスタでも掲載しています。
新作小説「木精物語」  http://estar.jp/.pc/_novel_view?w=23759531
実況動画を始めました。  http://blog.with2.net/link.php?1778942
よろしくお願いします。

第4話ⅩⅩⅣ

「ただいま」

「おかえり、春。今日も遅かったけど、どうしたの?」

最近、理事長室に行ってるから帰りが遅い。本当の事言うと、怒られそうな気がするけど…

「ちょっと、理事長室に行ってて」

でも、嘘付けない。後でばれたら、もっとややこしい事になるから。出来れば、初めから何も聞いて欲しくない。

「理事長室に行ってたって何かしたの!?」

「私は、何もしてない」

「じゃあ、どうして行く必要があるのよ?」

「理事長先生に頼まれた事があって…」

「そう、それで?」

「色々あって今日は話が出来なかった」

「色々って何かちゃんと言いなさい。もしかして、今日の電話と関係があるの?」

「あるけど…」

「春、前にも言ったわよね。もう、こんな事しないでって!」

「うん…」

「じゃあ、何でこんな事するの!?」

「困ってる人がいたら、放っておけなくて…」

「もうこんな事はしないでちょうだい!!1度お願いを聞いてあげたんだから。ここは、孤児院じゃないのよ」

「分かってる」

「ならいいわ。もうすぐ、ご飯よ。さっさと着替えてきなさい」

そう言って、お母さんは台所に向かった。

こうなるって分かっていたはず。今日は落ち込んでばかり…

家だから俯いてたら駄目だ、また怒られる。私は急いで、部屋に行った。

 

 


人気ブログランキングへ

広告を非表示にする
妖精達の夢物語
(ようせいたちのゆめものがたり)
☆毎週土曜22:00より調布FM(83.8MHz)より放送中♪
<公式HP>http://music-bunker.com/yousei/
<お便りはこちら>yousei@music-bunker.com