朔夜のほわほわ日記☆小説ブログ

小説と日記のブログです♪声優を目指しているミュージックバンカーのルピナス生です。朔夜夕佳(さくや ゆうか)と申します。よろしくお願いします((☆´∇)从(∇`★))

ここに載せている小説は、E☆エブリスタでも掲載しています。
新作小説「木精物語」  http://estar.jp/.pc/_novel_view?w=23759531
実況動画を始めました。  http://blog.with2.net/link.php?1778942
よろしくお願いします。

第6話Ⅱ

今日は月曜日。昼休みになって、お弁当を食べ終わってから、授業で出された課題に取り組んでいた。家でするより、学校で早く終わらせた方が後はのんびり出来るから。

「如月さん!」

と、突然声を掛けられた。しかも、何故かすごく怒ってる。

よく見ると、このクラスの人だけじゃないみたい。先輩や後輩まで混じってる。

「何で、あなた昨日、桜井君と一緒にいたの?」

「きっちり説明してもらいますからね!」

昨日と言われても、悠君と買い物に行っただけなんだけど?どう説明すればいいのかな?

というか、怒られてる理由が分からないけど…

「早く何とか言いなさいよ!」

「しらばっくれても無駄ですよ。こっちには証拠があるんですから」

そう言って、後輩の女の子が取り出したのは数枚の写真だった。昨日の私と悠君だ。いきなり壁に追いやられた時の、傍から見るとこんな感じなんだ。

「どうして白昼堂々抱き付いていたのか、教えてなさい」

次々と質問されても、一気には答えられない…

しかも、私抱き付いてないし。この写真を見るとそう見えなくもないけど…

「何と説明したらいいか…?」

「言えないような、やましい事でもあるの!?」

「なっ、無いですけど…」

 

 


人気ブログランキングへ

広告を非表示にする
妖精達の夢物語
(ようせいたちのゆめものがたり)
☆毎週土曜22:00より調布FM(83.8MHz)より放送中♪
<公式HP>http://music-bunker.com/yousei/
<お便りはこちら>yousei@music-bunker.com