朔夜のほわほわ日記☆小説ブログ

小説と日記のブログです♪声優を目指しているミュージックバンカーのルピナス生です。朔夜夕佳(さくや ゆうか)と申します。よろしくお願いします((☆´∇)从(∇`★))

ここに載せている小説は、E☆エブリスタでも掲載しています。
新作小説「木精物語」  http://estar.jp/.pc/_novel_view?w=23759531
実況動画を始めました。  http://blog.with2.net/link.php?1778942
よろしくお願いします。

第7話Ⅳ

放課後になって、言われた通り栗の木がある中庭に来た。彼の方が先に来ていて、栗の木をじっと眺めている。私が来たのに気付いたのか、こちらを向いて柔らかく微笑んでくれた。

「待っていたよ」

こんな所に呼び出される用事なんて無いと思うんだけど。もしかして、知らず知らずの内に何か迷惑とか掛けちゃったのかな?

「僕は君の事が好きなんだ」

えっ……?

「君の事をずっと思ってきた。僕と付き合ってくれないかな?」

えっと…、これは…

所謂、告白というもののはず。どうして、私が?この人とは初対面のはずなのに…

「あの、ごめんなさい。気持ちは嬉しいけど…」

「いいよ、今はそれでも」

「えっ…?」

「でも、君の傍にいても良いかな?」

「私の傍にいても、良い事なんて無いと思う」

あっさりと断りを承諾したのには驚いたけど、私の傍にいたいなんて…

どうして皆、私の傍にいたがるんだろう?私には何の価値も無いのに…

「どうして、私の事をそんなに気に掛けるの?あなたとは初対面だと思うんだけど…」

「違うよ。君は憶えてないかもしれないけど、僕は君と会った事があるんだ」

 

 


人気ブログランキングへ

広告を非表示にする
妖精達の夢物語
(ようせいたちのゆめものがたり)
☆毎週土曜22:00より調布FM(83.8MHz)より放送中♪
<公式HP>http://music-bunker.com/yousei/
<お便りはこちら>yousei@music-bunker.com