朔夜のほわほわ日記☆小説ブログ

小説と日記のブログです♪声優を目指しているミュージックバンカーのルピナス生です。朔夜夕佳(さくや ゆうか)と申します。よろしくお願いします((☆´∇)从(∇`★))

ここに載せている小説は、E☆エブリスタでも掲載しています。
新作小説「木精物語」  http://estar.jp/.pc/_novel_view?w=23759531
実況動画を始めました。  http://blog.with2.net/link.php?1778942
よろしくお願いします。

第8話Ⅴ

「如月は転校したばかりで知らないと思うが、コイツ鳳麿臣(おおとり まろみ)はトラブルメーカーで有名なんだよ」

「そうそう。しょっちゅう失敗ばかり。資料整理を頼んだら、全部ぶちまけたり、雪崩は起こすし。実験道具の手入れをしてたら、試験管とか全部割っちゃったとか聞いたわ」

「という訳だから、あんまりお勧め出来ないかな」

すべて事実だったようで、鳳さんは落ち込んでしまった。皆の言っている事は分かる。そういう事態が起きたら対処しようがないから。でも、せっかく声を掛けてくれたのに、それを邪険にするなんて私には出来ない。

「すみません。さっきのは無かった事にして下さい。それでは…」

「待って。折角だし一緒にやろう」

「えっ…?」

「私が失敗しないように手伝うから。一緒に頑張ろう?」

「おい、俺達の話聞いてたのかよ」

「うん。でも、もう声掛けれそうな人いないし」

「まぁ、そうだけど…」

「ありがとう…、ございます…」

鳳さんはまた顔を赤くして、というか泣きそうな顔で頭を下げた。

私には彼女を拒否する事なんて出来なかった。いらないなんて言われたらつらいだろうし。謝ってた彼女の顔はすごく悲しそうだった。もしかしたら、いつも邪険にされてたのかな?今日みたいに……

私の勝手な一存で鳳さんも班の1人になる事が決まった。皆嫌そうな顔をしてたけど、渋々承諾してくれた。

 

 


人気ブログランキングへ

広告を非表示にする
妖精達の夢物語
(ようせいたちのゆめものがたり)
☆毎週土曜22:00より調布FM(83.8MHz)より放送中♪
<公式HP>http://music-bunker.com/yousei/
<お便りはこちら>yousei@music-bunker.com