朔夜のほわほわ日記☆小説ブログ

小説と日記のブログです♪声優を目指しているミュージックバンカーのルピナス生です。朔夜夕佳(さくや ゆうか)と申します。よろしくお願いします((☆´∇)从(∇`★))

ここに載せている小説は、E☆エブリスタでも掲載しています。
新作小説「木精物語」  http://estar.jp/.pc/_novel_view?w=23759531
実況動画を始めました。  http://blog.with2.net/link.php?1778942
よろしくお願いします。

第9話Ⅺ

「お前もそう思ってるのか?」

「私はそう思った事無いかな。悠君は優しい人だなっとは思ってるけど」

「それは春菜にだけよ。コイツは優しい奴じゃないわ」

「僕も同感だな」

「私もです」

「お前ら…」

そうだったんだ。いつも優しいから、皆にもなんだと思ってた。私だけ特別…。なんていうか、嬉しいようなそうじゃないような、ちょっと複雑な感じ。でも、喜ぶべきだよね。

「ありがとう、悠君」

「なんだよ、いきなり?」

「いつも優しくしてくれるから」

「それは、俺の願いを叶えるためだ。如月のためじゃない」

そう言って、悠君はそっぽを向いてしまった。嫌だったかな?

「僕も如月さんには優しくしているつもりだよ。君が大事だからね」

「ありがとう、朝比奈君」

「朝比奈君の優しさは押し付けなような気もしますが…」

「そんな事無いわよ。朝比奈君は皆に優しいんだから」

「こちらも如月さんにのみのようですね」

「どういう意味よ?」

「押し付けな優しさについてです」

「何の事?」

「如月さんは分からなくても良い事だと思います」

「?」

皆と楽しく他愛のない話をした。ゴールデンウィークをこんな楽しく過ごせるなんて、去年の私だったら無かったと思う。アルバイトはあと1日、精一杯頑張ろう。

 

 


人気ブログランキングへ

広告を非表示にする
妖精達の夢物語
(ようせいたちのゆめものがたり)
☆毎週土曜22:00より調布FM(83.8MHz)より放送中♪
<公式HP>http://music-bunker.com/yousei/
<お便りはこちら>yousei@music-bunker.com